生命エネルギーを高める白湯飲みは、朝のルーティンにとくにおすすめ!

朝のルーティンは白湯飲み 自然療法
この記事は約4分で読めます。

アーユルヴェーダの健康法である白湯飲みは、メディアで取り上げられたこともあり「知っている」という方は多いはず。

お湯を沸かすだけで、お金がほとんどかからないため、超おすすめの美容&健康法といえるのではないでしょうか。

もう10年ほど続けている習慣で、わたしの一日はお湯を沸かすことから始まります。

以前は甘いジュースや炭酸飲料が大好きでしたが、今では自宅で飲むのはハーブウォーターか水がほとんどです。

ぴご
ぴご

毎朝のルーティンに白湯飲みオススメです!

アーユルヴェーダとは?

インド発祥のアーユルヴェーダは、生命と知識・科学を合わせた「生命の科学」という、言葉の複合語です。
世界最古の医学であり、3000年もの長い歴史があります。

その中で、白湯を飲むことはアーユルヴェーダの中で大切な知恵となっています。

白湯を飲むことで、生命エネルギーがつくられ、病気を寄せつけない体になり、いきいきとした日々を過ごせるのです。

アーユルヴェーダの考え方では、わたしたちはドーシャと呼ばれる3つのエネルギーをもっているとされています。
風(ヴァータ)・火(ピッタ)・水(カパ)です。

このドーシャは人だけではなく、自然界も同じです。

白湯は水(カパ)の質をもち、風(ヴァータ)と火(ピッタ)の質を入れることで完成しますから、全体の調和がとれた飲みものというわけです。

また、アーユルヴェーダ の特徴として「すべてのひとは、みな違う」ということを前提にしているため、白湯を飲む適量は個人差があって当然です。

白湯飲みのメリット

白湯は体内の毒素を溶解して、吸着させて排出するといわれています。

白湯を飲み続けると、体内のバランスが整い、自然に自分にぴったりの体重になるそうです。

確かに、20代後半は夜遅くまで働いていたせいもあり、ぽっちゃりしていましたが、白湯を飲み始めた30代以降はダイエットをしたことがありません。

そして、白湯は体だけでなく、心にもいいそうです。

とくに白湯飲みをおすすめしたいのは、冷えている人や免疫力を上げたい人。
そして、なかなか疲れが抜けない人です。

白湯の作り方

作り方はとても簡単です!

  1. 1リットル程度の水を火にかける(蓋をすると時短になる)
  2. 沸騰したら蓋をずらして、10分から15分ほど沸かし続ける
  3. 50度まで冷めたら保温容器に入れる

鍋に湯を沸かす(白湯づくり)

ぴご
ぴご

冷めたものを沸かし直すと、白湯の効果は落ちてしまうんだって。

たったこれだけ。
水の量はもちろん減らしても大丈夫ですが、長く沸騰状態を保つため、けっこう蒸発してしまいます。
せめて500ミリリットル程度は沸かしましょう。

また、電気ケトルでは、風と火の質を十分に入れることができません。
お湯を沸かす際には、火の消し忘れにはご注意ください。

飲みすぎはNG!

白湯は体にいいからと、飲みすぎてはいけません。
なぜなら、体内に必要とされる栄養素まで排出してしまうからです。

体質にもよりますが、1日に700〜800mL程度飲むようにして、1リットル以上は飲まないようにしましょう。

白湯飲み

わたしの場合は、50度まで温度を下げて(冬は60度くらい)500mlと350mlのストレンレスボトルに入れて、1日かけて飲みます。

ちょっとした外出にもステンレスボトルを持ち歩き、こまめに水分をとるようにしています。

水の種類について

基本的には、水はペットボトルでもいいし、水道水でも大丈夫です。

トリハロメタンは、水道水に塩素を入れることで発生します。
発がん性だけでなく、アトピーや喘息などのアレルギー疾患を悪化させるともいわれています。
心配な方は、浄水器をつけてみてはいかがでしょうか。

以前は、毎日ペットボトルの水を使用していましたが、ペットボトルにも課題があります。

それは一部のペットボトルの水に微量のマイクロプラスティックが入っていたという調査結果や、ペットボトルに含まれる有害物質が微量に溶け出しているという点です。

水道水で浄水器を使っても完全に取り除けるワケではないし、高品質ものはとにかく高い!
ということで、どっちもどっちだなと思い、白湯に使う水は浄水器を通した水道水を使用しています。

気にしすぎても、メンタルによくありません。

白湯のアレンジ

ぴご
ぴご

無味の白湯は飲めないという方に白湯のアレンジ方法をご紹介!

しょうが湯

水といっしょにショウガのスライスを数枚入れて10~15分ほど沸かしましょう。

レモン水

沸かした白湯に、重曹または酢水で洗ったレモンを半分にカットして絞るだけです。

朝に飲むレモン水は最高の効果あり!
世界的に有名な栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんも毎朝、レモン水でスタートするそうです。
これは、体を弱アルカリ性に戻す習慣をつけるためです。

簡単ですから、ぜひお試しください。

白湯についてもっと知りたい方は、以下の本があります。