洗濯マグちゃんは効果がないって本当?手作りすれば安くて効果もUP!

洗濯干し 暮らし
この記事は約4分で読めます。
コロエル
コロエル

「洗濯マグちゃん」知ってる?

ぴご
ぴご

消費者庁が「根拠ない」って発表してたね

とあるFacebookのコミュニティで、「洗濯マグちゃん」のことが話題になりました。

話題になった理由は、2021年4月に消費者庁が根拠がないとして「洗濯マグちゃん」を販売する、宮本製作所に再発防止を明示したことがニュースとなったからです。

でも、実際に使っている方々からは「効果を実感している!」「臭いがしない!」という口コミがたくさんあるのです。

「エコになるなら!」と実際に作ってみました。

洗剤は不要?マグネシウムのチカラ

「洗濯マグちゃん」の生みの親である、宮本製作所の公式サイトhttps://magchan.com)を見てみましょう。

純度の高いマグネシウムの力で、中性の水を弱アルカリ性の水に変えて、洗浄力をパワーアップして臭いを抑えるということです。

汚れが少ないものは、洗剤を使わなくても効果があるみたい。
洗剤と併用して使えば、洗浄力アップとなるようです。

臭いもかなり抑えられようですから、加齢臭や汗の臭いが気になる方は簡単につくれますから、ぜひトライしてみてください。

石けん成分との併用は不可!

洗濯マグちゃんに関心のある方は、石けん洗剤を使う方が多いような気もするのですが、注意書きを読んでみると、石けん成分を含むものと併用できないようです。

わたしが普段、使用している洗濯洗剤は二種類あります。

アリエールとアラウ洗濯洗剤

基本的には気分だけど、夏は石けん洗剤、年間を通してタオル類は石けん洗剤を使用しています。
液体だから大丈夫だと思うけど、水温が低い季節や洋服などはアリエールを使っています。

アラウ洗濯用石けんとの併用はできないので、洗濯マグちゃんとアリエール(通常の半分の量)でおうと思います。

洗濯マグちゃんを自作しよう

今回、洗濯マグちゃんを自作する際に参考にしたサイトが二つあります。
とても丁寧かつ詳細に書かれているので、ぜひ読んでみてくださいね。

二つを読んでみてわかったことは「洗濯マグちゃん」の効果を出すためにはマグネシウムボールの量が大切」ということです。

わたしはひとり暮らしなので、通常は21Lか29Lの洗濯水を使用しています。

〈用意するもの〉
・計り
・マグネシウムボール
・洗濯袋(2種類)

洗濯マグちゃんの材料

純度99.9%以上のマグネシウムボール6mmタイプ-600g(アクアステラ)を楽天で購入しました。

マグネシウムボールを入れる袋は1枚でも大丈夫だと思いますが、袋が破けたりチャックが開いてしまったときのことを考えて、二重にします。

マグネシウムボール100g

マグネシウムボールを100g計り、袋に入れます。
同じものを2つ作ります。

洗濯マグちゃん自作

1つ目の袋は、石けんネットです。
ヒモがついていましたが、固結びするとマグネシウムボールを洗うために袋から出すことが難しくなるので、ゴムで止めました。

洗濯マグちゃん自作2

小さな洗濯ネットを100円ショップで探したのですが、見つかりませんでした。
これはマスク専用の洗濯ネットです。

これで完成!
とても簡単です。

水量21Lを想定してマグネシウムボール200gなので、通常オススメされている量より多めです。

臭いに効果があるみたいなので、梅雨の洗濯が楽しみになってきました。

ぴごの感想

購入した純マグネシウムボールの袋に「水やお湯に入れると、化学反応を起こして水素の微泡が発生し、水がアルカリイオン水になります。」と書かれていました。

水素風呂にしたり、使い古したマグネシウムボールを土に還したり、使い道はいろいろあるようです。

まだまだ初心者なので、まずは洗濯で効果を実感したいと思います。
しばらく、洗剤の量を減らして様子を見ます!